ブログ16回目 狙っていた女性へのファーストコンタクト


こんにちは!田中です。

ブログ14回目にて狙っていた女性からメールとSkypeIDが届きましたね。

今回はその後のお話です。

ハーモニーではカテゴリにもよりますが、アプローチOKを頂いた女性とは基本的に直接やり取りを致します。
※カテゴリの詳細はシステムか、オフィシャルサイトをご覧ください。

男性のマナーであったり、女性の素行をチェックしますので、2週間~1回毎に女性側にチェックを入れます。

そこで、男女間に問題が起こっていればフォローしてもらえるという仕組みです。

完全に自然な出会いですから、何が起きるか解りません・・・。

今回の女性はロシア語しか話せません。

英語は全くできません。

Hello!もできないレベルだと思います。

私は国際結婚経験者ですので、解るのですが”Yes”も知らない外国人の方はいます。

ですので、全く英語できないというのは、日本でいうBasicレベルではなく、Poorで正解だと思われます。

英語がBasicレベルの女性でもPoorと思った方が良いでしょう。

私は、そのように最初から理解していても、今回も問題を起こしてしまいました。

結果的には今回も女性に振られてしまうのです….。

 

女性とのファーストコンタクトは、メールで簡単な挨拶と、Skypeでも簡単な挨拶を送りました。
※Skypeはお友達申請中です。

ご存じの方がいると思いますが、ここからが長いです。

ファーストコンタクト(お返事)頂いたのは2日後でした。

外国人女性とのメール交換などは、かなりスローペースになります。

私は女性の返信が遅い事をわきまえていましたので、やはり内心イライラしますよね。

日本ではLINEなんか既読機能もありますから・・・。

返信が2日後というのは、日本の常識的にはあまり考えられない期間ですよね。

しかし、相手は外国人女性ですから、日本の物差しでは考えない方が良いといつも思っています。
※思っていてもイライラする自分は情けない・・。

ようやく、お返事をいただきまして、そこには”I can’t speak Englishだけ書かれていました。

vintage valentine: mechanical ruler

 

※女性の今後の活動に配慮しておりますので、少しお返事の文言等は内容が変わらない程度に変更しています。

photo by:

関連記事

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...