ウクライナの女性と婚約をする 12回目


シーズン4

多くのトラブルの中で、大きな喜びもあった。

渡航は何が起こるか解らない。

私は勇気のある行動だと思っている。

 

ウクライナ・ハリコフに着いた私は翌日ある事を伝える事を決めていました。

それは、ウクライナの女性と結婚の約束をする事です。

まだ2回しか会っていないのに!?

そう思われるかもしれませんが、彼女は私に好意を持っていました。

#大きな後悔 ? very regretful 11回目(終)より

すでに、恋愛感情は彼女から頂いています。

私は男としてそれに応えなかければならないと思いました。

紳士的に真剣に。

そこで、ある決断をする事にしたのです・・・。

・・・・

昨日はマカロンを大変でしたが約束通り届け、今日は落ち着いてデートをする事にしました。

 (帰国後のラブレターより)

#マカロンをついに届ける 9回目

デートは現地の大きな公園を女性に案内してもらって、一緒にアイスを食べたりベンチで話したり。


(当時の写真)

それはとても楽しい時間でした。

私は頃合いの良い時ランチに誘いました。

そこは公園に隣接している大変雰囲気の良いレストラン。

以前にも思いましたが、この街の飲食店は雰囲気が素晴らしい。

そのレストランは箱庭の中にあり、それはもう素敵な場所。

私達は一番雰囲気の良い席を選び早速ランチをオーダーしました。

それはウクライナの女性のリクエストでトラディショナルフード。



(当時の写真)

食事もおいしく、話が盛り上がったところで、私は行動に移しました。

 

“私はあなたと結婚したい。”

 

私は単刀直入に伝えました。

実は唯一忘れ物を日本にしてきてしまったのですが、そこにはロマンティックに英語で同じような事が挿絵とともに書いてありました。

忘れてしまったことをウクライナの女性に伝え、その言葉を思い出して口頭で伝えました。

女性からの返事は

 

“YES”

 

だったのです。

私は日本から持ってきた、腕時計を”彼女”に渡しました。

#ウクライナの女性へプレゼントを準備 4回目

そこには、婚約指輪のようなリングが・・・。

持ってきた時計のリングを私達の婚約指輪としました。

(当時の写真)

彼女はそれに、とても大喜びしてくれました。

私も結婚の約束ができて本当に嬉しかったです。

私達はお互いをあまり知らない。

まだ、手を繋いだ事しかしていない。

そのくらいの”今は”関係です。

私達は結婚を約束し、結婚を私達は目指します。

遊びでは無い真剣の交際です。

彼女は真剣でとてもピュアでしたので、私はその想いを受け止めたかったのです。

婚約の定義は結婚の約束です。

指輪の交換も二人でしました。

あとは、事実を公にする事です。

帰国したら早速、ハーモニーの代表に知らせよう!


(当時の写真)

私達は幸せになれるとそう信じています。

それは昨年の9月の出来事。

ウクライナで私達は婚約をした。

それはまだ出会って2回目だった。

私達は未だ愛の表現などは無かった。

しかし、お互い結婚の約束をした事が重要だった。

彼女にとって、私と結婚を目指す事を望んでいた。

もちろん、私も。

まだこの時は彼女とハーモニーの交際報告をしていない。

私はそれを飛び越えて帰国後に婚約報告をするつもりだった。

 

しかし、そう上手くは行かなかった。

私のトラブルで二人の関係は大きな転機を迎える。

 

p.s.

正式な婚約をハーモニーに伝えたのは昨年12月。

でも、本当の婚約は昨年9月だったのです。

 

 

私は今思い出して書いている。

沢山のトラブルに会っても
私は前進した事は間違ってはいなかった。

2015年1月 会員Tより

※この日記は2015月1月に思い出して書いた物を掲載しています。
私はフラれても、何度でも婚約までいける自信がある。私なら出来る。
その理由は現地で沢山の女性が男性を待っている事を私は知っているから。

関連記事

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...