日記 アルコール


34回目の日記です。

ご好評でした世界の女性シリーズは次回書こうと思っています。
今回は一休みということで。
実は体調不良で2か月入院していました。
書こうと思っていたのですが、遅れてすいません。
今日は私も好きなアルコールについてです。

私は新幹線でプシュッとビールを開けてしまうほうですので。
あちらの人はアルコール大好きという人を毛嫌いするような気がします。
先ず、自国の問題が根が深い点が挙げられると思います。アルコール依存で働かない人等です。
ハバロフスクに行ったとき、アムール川のほとりで
朝から大きな瓶でお酒を飲み交わしているおじさんたちを見たことがあります。
また、空港で飛行機待ちをしていた時、
ジンのビンを朝から飲んでいる若いきれいな女性を見たこともあります。

私は、アルコールを飲みますが、そのことは女性に内緒にしたほうがいい内容です。
ただサンクトペロブルグの女性に会いに行ったとき、
その女性は私と一緒にレストランやホテルで飲んでいましたので、人によって違うかもしれません。
間違ってもデート最初ではビールを飲まないように!
雰囲気にも左右されると思いますが、夜景を見ながら一杯なんていいですよね。

先進国の女性のほうがアルコールに対して寛容な気がします。
南アフリカの女性は、いつもスーパードライを飲んでいました。
私が会いに行っても二人して飲んでいました。
日本女性でも寛容な人はいますね。ただ、量と時と場合によると思います。
ドイツではマックでビールを売ってましたから。
アルコール=ダメ人間と烙印を押されることは気をつけたいものです。

以前、あるクラブで招へいした女性がアルコール依存症で、
朝から酒を飲み、失禁までしても飲むという体験がありました。
結局別れたみたいでしたけど。

関連記事

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...