日記 世界の女性シリーズ・3


31回目の日記です。

世界の女性シリーズ・3です。

ウズベキスタン女性。

皆さんぱっと見どう思うのでしょうか?
私もそこへ行くまで何の知識がありませんでした。
ところが、結構良いのです!

私が行ったのは、ある倶楽部代表と数人の会員達で、
まず、現地代表者に会うためと見合いを兼ねてです。
その運営者も初めての訪問でした。
ウズベキスタンには直行便があり、
首都タシケントまでは8時間くらいだったと思います。

町並みはロシア風。
イスラムのイメージが国旗から付いていますが、ロシア人同様宗教は無頓着です。
人種は、予想を覆して白人系がほとんどでした。
飛行機の中、ウズベキスタン女性と日本人カップルを見ましたが、
明らかに女性が甘えて体を寄せていました。
見た目はロシア人と変わりありません・・・

物価が安く、4つ星ホテルでも一万円しません!コーラ20円です!当時は。
ただ百ドルを両替しただけで、札束2つになります。
あちらがわの運営者はリュックに札束入れてました。
その運営者はウズベキスタン女性のほうが性格がマイルドだと言っていました。

各自、事前に写真を見てお目当ての女性は決まっています。
そこで、国際的な合コン!?が始まりました。

私は一人の女性に決めていましたので、その娘(19歳)の隣に座り積極的に話しました・・・
青い目、金髪!お、と思いました。
しかも日本センターに通っていて、日本語を勉強しているとのこと。
まっすぐな日本語で話せます!
そうとうレベルの高い、いや教科書を見た限り、私の日本語が怪しいほど精通していました。

親日的、その時小泉首相が来ていて、大きな文字で歓迎の言葉が空港にありました。

やっぱり、日本に興味がなくちゃね!と、女性を選ぶ時の参考にしています。
なかなかウズベキスタン女性と会う機会もないのですが、おすすめでもあります。
ハーモーニーでもあればなあと、振り返り思ってしまいました。

続きます

 

関連記事

2018年3月
« 2月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...