日記 世界の女性シリーズ・1・続き


28回目の日記です。

世界の女性シリーズ・1・続きです。

アメリカ人女性。

翌朝、起きるとその金魚は死んでいました。
ここからなんですが、網で金魚をすくい、トイレへ。
ジャーと流して終わり!

この感性がアメリカ人です。!獣医になるにもかかわらず・・・
後にお話しするドイツ人女性に聞いたところ、考えられない、と言っていました。
どうもこれが、アメリカ人特有なのでしょう。

その後、私は数泊しましたが、アメリカ女性を知るにはいい経験でした。

特徴とすると彼女たちは女性ではなく、女です。
ただ性別上女であって、女性らしさを求めるには無理です。

とりあえず、太っています・・・
大声で話します・・・
化粧はしません!おしゃれもしません。ハリウッド女優はいません!
スカートははきません。言葉使いも悪く、よくファックとか言っていました。
車は大きい物を好みます。ランクルとか。繊細さとかそういったものはありません。
見た目で判断します。強いものが好まれます。背は高いほどいいです。
アメリカが世界の常識です。多くのアメリカ人は外国を知りません。また学ぼうともしません。
アメリカが世界です。私のポジションは異星人です。
州が国であってアメリカが世界。私たちの感覚ではそんなものでしょうか。
これが憧れていたアメリカ女性です。

日本人の感覚には絶対に合わないと思います。一部を除き。
少なくとも私には合いませんでした・・・

 

photo by: bluesbby

関連記事

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...