ロシア女性との国際結婚日記・その51


会員様が一旦帰国した奥様と、
来日までの間も、カラオケというお互いの趣味を生かしながら、
Skypeを駆使して、繰り広げている模様です。

リアルな60代男性と40代女性の恋愛結婚!
この日記は、その実際の進展状況です。
確りとした、日々の積み重ねと、多くのコミュニケーション!
これが真実であると思います。

※多くの方々のご要望により、読み易くする為に、
可能な限り、会員様のご意向を汲み取りながら、
内容をセレクトしてお送り致しております。

2015年9月15日
『「▼▼、日本では健康保険はどうなっているの~?」と来ましたので
「前回は時間が無くて作る事が出来なかったけど、
次来た時に保険証や名前の変更、実印の印鑑登録を順番にやるから」
と説明致しました。

・・・・・

皆さん、お判りかと思いますが
「お互いに歌いたい曲を一緒に歌い楽しんでいる」という事ですね~
私からの「押し付け」や「強要」ではありません。

私が「ロシアの歌にハマっている為」にロシアの曲が増えて来ましたが
ナターシャやスヴットラナに聞かせますと「ビックリ!」だと思います。
勿論「稚内市に住んでいるロシア人達にも」です。
これも「私の楽しみ」なのです~笑

★★が日本に来てからカラオケパブやカラオケレストランに彼女を連れて行きますと
他の人が歌っているのを見て「あの曲を歌いたいわ~」とか
「この歌が好き~」と日本の曲が増えて来るのが判る私です。

逆に我々のロシア語の歌を聞いて
「是非、今歌ったロシア語の曲を歌いたいので教えて下さい!」
と来るかもしれませんね~笑

皆さんも「ロシア語の曲を私も歌ってみたい!」と思っている方がおりましたなら
Harmony の中村社長にお申し出て下さい。
★★と私がスカイプでご指導出来ます。

P.S.「ハンドフルートも」ですね~笑』

2015年9月16日
『今日は少し時間がありますので
この「オリジナルの製作」ついて書きたいと思います。

まず「1人で練習」と「2人で練習」の違いですが
1人の時がこのオリジナルを作っている頻度が高い様です。
ヒラメキだったり、ライブ版との合体だったりしますが・・笑

2人で練習の時は「音合わせ的」と言いましょうか、
「合わせて2人でやってみる」という感じですね~

Winter Dream の様に2人でやっている時に
「オリジナルが出来た時」もありましたね~笑

最初は「1人で歌い日本一」でしたが、
ライブ版を見た瞬間に「2人でハモる曲」に変わりましてから
ローマン先生の Nalajal を加えて「オリジナルのシメ」になりました~笑

「白い雪」の時は、前に笑いながら書きましたが、
最初は「私が単独で歌い」ながらジェスチャーをオリジナルに致しまして、
★★が歌い始めてからは「伴奏をハンドフルートでする」という形に変わりまして
突如「世界一」になりましたね~笑

「最初からこーやろう」と思わないでやって行くうちに
「発想即、行動」で進化、発展して行くという事です。
この「連続形」が一番面白いと私は思っています。

思ってもみない、考えてもみない進展が
「1人で練習の時」と「2人で練習の時」に必ず出て来るのです。
1人にせよ2人にせよ「練習しないとオリジナルが出て来ない」という事ですね~笑

今日の大事なポイントは
「気負わず、肩の力を抜いて、何気なく自然体で・・」でしょうか・・、
つまり「今日はオリジナルを作るぞ~!」と思わない事がコツですね~笑』

2015年9月18日
『今日は少し時間がありますので「女性の国籍」について書いてみます。

私も最初は「ウクライナはVISA無しで何時でもすぐ行けるから」とか
「ロシアはVISAが必要で、結婚後も子供は要らないが自分は必要」
等々考えた時期がありました。

今★★と結婚致しまして、過去の経験上から「国籍は拘らない様に」
とはっきり申し上げる事が出来ます。

一番重要な事は「2人の相性」であって「国籍」ではないという事ですね~

近い将来「日露平和条約」が締結され、
ロシアと「同盟国」になるかもしれない今の世界情勢の流れです。

皆さんは国籍に拘らずに「この人~!」とか「好み~!」という
「心の声や思い」を最優先にしてアプローチをして頂きたいと思います。』

2015年9月20日
『最後に余談ですがこちらをご覧になってみて下さい。
カチューシャってロシア語では。。。?”Катюша” в японском это…?

もし Ekaterina と交際中の方がいらっしゃいましたなら
「是非、カチューシャを彼女の為に歌って頂きたい!」
と思うのは私だけでしょうか・・笑』

2015年9月21日
『昨日は★★からコールが来る前にカチューシャを
調べましたところこちらを見つけました。
Katyusha Japanese Version (with lyrics)

たぶんダークダックスだと思いますが・・・。

英語版もありました。
Katyusha English Version (with lyrics)

右の関連ページを見ますとドイツ語、イタリア語、中国語等が並んでいますね~

さて「歌う順番と言語の比率」をヒラメキで揃えましてこんな感じです。

1、ロシア語
Расцветали яблони и груши,
Поплыли туманы над рекой;
Выходила на берег Катюша,
На высокий берег, на крутой.

2、ロシア語
Выходила, песню заводила
Про степного, сизого орла,
Про того, которого любила,
Про того, чьи письма берегла.

3、日本語
Katyusha no utagoe  harukani oka o koe
Ima nao kimi o tazunete  yasashi sono uatagoe
Ima nao kimi o tazunete  yasashi sono uatagoe

4、英語
Let him know that I am true and faithful,
Let him hear the love song that I send.
Tell him as he defends our home that grateful,
True Katusha our love will defend.

5、ロシア語
Расцветали яблони и груши,
Поплыли туманы над рекой;
Выходила на берег Катюша,
Выходила, на берег крутой.
8時過ぎに★★からコールが来ました。
「カチューシャの多言語版を作ったので見てね~」と言いまして
見てもらいましたところ「すごい~!」と返って来まして
「こんな歌い方をしている人は見た事がないわ~」と感心していましたが
私も見た事も聞いた事も無いですね~笑

「★★、この歌い方はロシアやニュージーランドでもウケるよ~」
と笑いながら説明しまして
「よし~、練習してみましょう~!」と言いましてビデオを四つ立ち上げ
こちらからスタートです。
Катюша (Концерт “Песни военных лет”)

日本語版は1:05秒頃から

英語版は1:44秒頃からです。

最後のロシア語版は1:31秒頃からです。

前奏と間奏をハンドフルートで演奏しまして、
ハモりは未だ不完全ですが3回程練習してみました。
歌詞はそんなに難しくありませんので直ぐ完成するでしょう。

ロシアやニュージーランドで歌う時はロシア語、日本語、英語の順番や比率を
状況に合わせて変えれば「ウケる」と思いますが
日本の場合は上記でやってみるつもりです。

次は「多言語曲」にハマりそうな感じですね~笑

いつものロシアの歌を4曲、修羅の花と白い雪を歌い
時間になりましたので「I love you ! お休み~」と伝えまして終了致しました。

「やれやれ~」と思いながらビールを飲んでいましたところ
「ピョ!」とチャットから「▼▼、ちょっと見て~」と来ましたので
「何だろう次は~?」と思いながら開きまして

ビックリしました~!
次に教えようかと思っていた「好み~」ではありませんか~笑

「★★、この曲は気に入って次に教えようかと思っていた歌だよ~」
と返信しましたところ、
直ぐ「本当?明日歌詞を送るわ~、I kiss you !」と来ましたので
空かさず「I kiss you too ! Good night !」と書いて返信しましたが
「以心伝心」でしょうか・・・笑』

Katyusha002

関連記事

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...