ロシア女性との国際結婚日記・その47


リアルな60代男性と40代女性の恋愛結婚!
この日記は、その実際の進展状況です。
確りとした、日々の積み重ねと、多くのコミュニケーション!
これが真実であると思います。

多くの方々のご要望により、読み易くする為に、
可能な限り内容を絞ってお送り致しております。

2015年8月4日
『やっとギックリ腰が治って来まして
本日より仕事に就いております~笑

今日はギックリ腰になる前に書いたものですが、
「まずはやってみる事」をお送り致します。

昨日は午前中に★★からメールが入り
「午後6時に警察にクレジットカードの件で行って来ます」
と入りましたので「後でスカイプから結果を教えてね~」
と返信しました。

夜8時過ぎにコールがありまして「どうだった?」と聞きましたところ
「銀行が全額補償してくれると言ってました」との事で安心致しました~

「OK、今日も練習しましょう!」と伝え白い雪のURLを送りスタートしました。
★★の方は毎日練習したと見えて発音がかなり良くなっていました。
終わりまして「質問は?」と聞きましたが「無し~」でした~笑

次の「愛は花、君はその種」ですがこちらもまずまずで
私のハモりだけが課題に残っている感じでした~笑

一旦★★に歌わないでもらいヤスミンちゃんとS8チューンズで
一緒にやって見せましたところ、途中で提案が掛かりまして
「▼▼、最初のパートをあなたが歌って、
次に私が歌うのはどお~?」と来ましたので、
すぐ曲をかけて歌いましたがあまりパッとしない感じでしたので
「やっぱり、★★が主旋律を歌うのがいい様だが、
「色々な場面で練習してみましょう!」と伝えました。

皆さん、大事なポイントは「まずはやってみる事」ですね~
「え~、そんなのオカシイよ~」とか先に自分の考えを言わない事です。
やってみると「これは素晴らしい~!」となるかもしれませんし、
今回みたいに「やっぱり合わないな~」と答えが出て来ますね~笑

「★★、今日はこれで終わりにしましょう!I love you ! お休み~」
と言って2人の練習を終了致しました。』

2015年8月5日
『昨日、午前中久々に▽▽からチャットが入り「▼▼さん、元気?」
と来ましたので「腰痛を除いては元気です~」と返信しました~笑
「夜にコールします」との事で、一旦チャットを終了しました。

夜、8時半頃に★★からコールが来まして
「▽▽は今居るの~?」と聞きましたところ
すぐ「▽▽~」と呼びまして来てくれましたが
★★が「▽▽~」と言って抱きついているので
「こりゃ、あべこべだね~」と言いながら「ハイ、▽▽久しぶり~
ホームタウンはどお・・気温は?」と聞きましたところ
25℃で雨が降っています」との事でした。

「ところでハンドフルートは練習していましたか?」と聞きましたが
無言で全く練習していない様子でした~笑

「今、少しやってみる?」と聞きましたところ
空かさず★★がワインボトルを持って来て▽▽に持たせるのでした。
私もすぐボトルを取って「行くよ~」と言ってボ~ッと吹いて見せましたが
▽▽の方は音が出ません。

★★が空かさず手に取りボ~ッと吹いて見せまして再度吹きましたところ
やっと音が出ました~笑

「手の形はこうね~」と説明しながら音を出しましたが▽▽は音が出ません。
「まだあなたの誕生日までは6ヵ月もあるから大丈夫」と言いましたところ
★★から「▼▼、白い雪を彼にやって見せましょう!」と来ましたので
すぐURLを送り曲をスタートさせました。

前奏が終わりすぐ★★が歌っているところの写真です。

家族団らん_1

最後のシメを演奏しまして
「2人の写真を撮りましょう!」と言って撮りましたのがこちらです。

家族団らん_2

★★の方はカメラに近すぎて良く撮れなかった様ですね~笑

昨夜は私にとって「初めての家族団らん」で、
とても「幸せな一時」でした。
皆さんこれが「幸せ」ですね~』

2015年8月9日
『さて昨日は★★からコールがありましたが
お母さんが居るケメロヴォ州のノヴォクズネツクという所に
▽▽と一緒に来ている様です。

電波状況が悪く、私の方は声も画像も見れるのですが
★★の方は「画像が出てこない」と言って
何回かトライしましたがダメでした。

また今日、再度トライしてみます。

今朝は★★からメールが入っていました。
>Hi, ▼▼,my dear!!
>We come today with ▽▽ about 4.30 pM.
>We left yesterday at about 5pm on a bus in Bratsk,
>and spent the night at the hotel early in the morning at 6 am we had a plane to Novosibirsk.
>we flew for 2 hours.
>In Novosibirsk, we had to wait 5 hours and then we flew on a small plane in Novokuznetsk,
>a further 1 hour 20 minutes.
>This is a very long road.
>Now we are together – my mother, ▽▽ and I, and I’m happy.
>Tomorrow I will send you a photo, I took off from a small plane, very nice!
> I hope tomorrow will be a good relationship.
>I love you.
>Take care of yourself.
>Mother and ▽▽ send you privet!
>★★

ホームタウンのウスチ・イルムスクからノヴォクズネツクまで
バスと飛行機で2日掛かりだたった様です。

調べましたが2地点の直線距離1079.5 kmもあります。
http://www.alles.or.jp/~halcyon/index_ex.html?%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AF&%E3%83%8E%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%AF%E3%82%BA%E3%83%8D%E3%83%84%E3%82%AF
日本国内では秋田市から福岡市までの距離に匹敵しますね~笑
こちらは1101.6 kmでした。
http://www.alles.or.jp/~halcyon/index_ex.html?%E7%A7%8B%E7%94%B0%E5%B8%82&%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82

後で写真を送ってくれる様ですので後ほど添付してお送り致します。

ノヴォクズネツク市のイメージ画像は3枚ほどですがお送りします。』

ノヴォクズネツク市

2015年8月10日
『昨日は★★からコールがあり、今度は私の画像が見れるようでした。
義弟のヴラジミール家族も来ているそうで
「ワイワイ、ガヤガヤ」と聞こえて来ました~笑

「お母さんは?」と聞きますと、「ハイ!▼▼、元気?」すぐ出てくれまして
笑顔で「今、みんな揃って、私はとても幸せよ~」との事でした。

「OK、それは良かった!今日は皆で楽しんで下さいね~」と返しまして
スカイプを終了致しました。

私の将来のビジョンは「★★、息子の▽▽、母親と一緒に
ニュージーランドで暮らす事」です。
先日、▽▽に説明しました。
彼がロシアにいる時はロシアの影響を受けてしまいます。
私も日本に居る間は日本の影響を良くも悪くも必ず受けます。

今から147年前に「秋田戦争」がありました。
1868年8月28日の事で新政府軍と旧幕府軍との戦いだった様ですが・・・、
世界のどの国も似たようなものでしょう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E6%88%A6%E4%BA%89

私には147年前の事など「愚かではないが、あまり賢明ではない事」だと思っています。
昔の事に拘っても変える事が出来ませんね~

ましてや国同士の戦争の犠牲にはなりたくありません。
日本やロシアでは良くなるのを待っていると「お迎えの方が先に来てしまう・・・」
と思うからです。

ニュージーランドで生活すると日本やロシアからの影響はあまり受けなくなります。
大事なポイントは「これからの未来をどう作って行くか?」だと思っています。』

関連記事

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...