ロシア女性との国際結婚日記・その46


リアルな60代男性と40代女性の恋愛結婚!
この日記は、その実際の進展状況です。
確りとした、日々の積み重ねと、多くのコミュニケーション!
これが真実であると思います。

多くの方々のご要望により、読み易くする為に、
可能な限り内容を絞ってお送り致しております。

2015年7月24日
『今日は時間が少しありますので「幸せとは?」を書いてみます。

私は「幸せとは?」を心と身体で理解して毎日生活している人間です。
「健康で仕事が繁栄し、明るい家庭( 家族団らん )が人間の幸せです!」
とハッキリ言えます。

結婚した。

子供が出来た

小学校に入った

中学を卒業して、高校に入った

とても素晴らしい事だと思います・・・、人間らしくて。

この事は100年経とうが、1,000年経とうが
一万年経とうが、どんなに文明が発展しても
「永遠に変わらない事」だと思っています。

人間の心だから「永遠」なのです。』

2015年7月26日
『重要な点は「彼女達」にあります。
「渡航しなくて、日本に来てくれる女性」にアプローチする事です。
★★の様に日本語が出来なくてもちゃんと来ていますね~

女性達のハーモニー登録の際に
「日本に来てお見合い可能か?」を良く確認して
登録してもらう事が大事かと思います。
「日本に来てくれる女性達」を登録して行く事です。

本格的に「日本でお見合い可能な女性」を集めれば
当たり前ですが「渡航しないで結婚するカップル」が増えて来るでしょう。』

2015年7月29日
『会員の皆さんに私からのアドバイスですが
一番は「流れとタイミング」だという事を強調したいです。

もし11年前だと★★の方も▽▽は未だ10才で
登録出来る状況では無かったと思います。

今、やっと子育てから少し開放されて
「新しい伴侶を探す心になり、登録した」
という流れとタイミングですね~

私の方は11年間は「全部準備」と書きました。
そして8人招聘で得た経験が
用意した色々な物になっています。
物はお金があれば揃える事が出来ますが、
経験が無ければ自宅と事務所のパソコンのロシア語版、キーボード等は
「思い付かない」事でしょう~
携帯のiPhone 6 や iPad 位迄ではないでしょうか・・・笑

人はそうゆう訳には行かないですね~
イリーナ、スヴットラナとナターシャが
心強いサポーターとなってくれています。
特にスヴットラナは婚姻届の「証人」になってくれました。
彼女の行動がこの事を説明してくれています。』

2015年7月31日
『必ずしも「同じ趣味」である必要は無いと思いますが
「何かを一緒にする事」が大事かと思います。
こちらはまた後で書きますね~笑

「ロシア語を正確に発音出来ないと上手く歌えない流れ」
になって一生懸命に練習して来ただけですね~笑

確かに「ロシア語を習得しようとする姿勢」には違いはありませんが
その心と順番が全然違いますね~
Roman 先生が登場する辺りでその違いが判ると思います。

私の場合は最初からロシア語を習得するつもりは全く無く
行動して流れから「習得しなければいけない状況」
になってしまっただけです。
皆さんとは全く逆の流れですね~笑』

photo by:

関連記事

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...