ロシア女性との国際結婚日記・その35


この日記では、晴れて、『夫婦』になられて、
直ぐに、一旦、奥様がロシアに帰国される処です・・・

このリアルな60代男性と40代女性の恋愛結婚!
この日記は、その実際の進展状況です。
確りとした、日々の積み重ねと、多くのコミュニケーション!
これが真実であると思います。
少しでもご参考として頂けましたら幸いです。

こんばんは、会員Mです。

2015年6月21日
『おはようございます!

お返事ありがとうございます。
凄い反響になるかは判りませんが
今日は皆さんに大事なポイントをお伝えしようと思います。

「準備をしなくては・・・」とシャワーを浴び、服を着ているところに
電話が鳴り、取りますと「松本様、おはようございます!タクシーが到着しております」
と言うので「すぐ参ります」と返しフロントに降りました。

チェックアウトしてタクシーに飛び乗り羽田に到着です。
まっすぐチェックインカウンターに向いスタッフに聞きましたところ
「午前4時10分から受付致します」との事で
一旦1階に戻りましてローソンで朝食を買いました。

酔いがまだ残っている状態でしたのでまずはスープを取り、
簡単なサンドイッチと★★はヨーグルト、私はプリンを買いました。

4時10分になりましたので3階に上がりましところ
既にカウンター5ヵ所は埋まり、1組のカップルが待っているという状況でした。
このカップルがまた面白く女性の体重が100キロ近く
男性はコニシキ並のカップルです~笑

「▼▼、前のカップルとても太ってるカップルだと思わない?」
と耳に近づけて言いましたので
「ホントにすごい~」と返しまして2人でクスクスでした。

「次の方どうぞ~」言われましてカウンターに付きました。
待ち時間5分、そしてチェックインが5分、合計10分で終了でした~笑

皆さん、ここが大事なポイントです。
彼女が「2時間半前にチェックインしたい」と言ったら
その通りに行動する事です。

「え~、搭乗手続きになんで2時間半も掛かるの~」とか
「そんな、バカな~」と思っても
言わないように。

2人で行動すれば「結果が説明してくれる」からです。
今回最後の記念撮影です。

羽田空港にて_1

こちらは「出発」を入れる為に左に寄っています~笑

羽田空港にて_2

見送りのキスですね~笑

羽田空港にて_3

時間がありましたのでベンチに腰掛けました。
少しするとシクシク泣いて抱き付いて来ましたので
「どうした?」と聞きますと
「▼▼、私幸せで ・・・ 嬉しくて・・・ I love you 」と言ってキスをして来るのでした~
「I love you too 」と返しましたが、目がジーンとなってしまい言葉が出ず
暫く抱き合っていました。

ふと時計を見ますと午前6時。
「★★、時間だ」と言って手をとり出国手続き入口まで行きました。
キスをして大きく手を振り★★を見送りました。』

2015年6月22日
『これから3~4日は時間が無くて書き切れなかった場面や
皆さんが「へぇ~」と思うレポートを写真と一緒にお送り致します。

写真を確認しましたところ6月7日です。
コーヒー薫に続けて頂ければと思います。

本荘市のコーヒー薫から秋田市に戻りました。
行きはバスを使いましたがオンボロバスで気持ちが悪くなりましたので
帰りは電車を使いました。

秋田駅に到着しましたところ、タイミング良く「こまち」が停車していましたのでパチリ。

こまちの前で・・・

こまちの説明をしましたところ
「わ~、300キロで走るの~?すごい~!」とビックリでした。

後部から撮ろうとしましたが在来線が立ちはだかって撮れません。
すこし待っていましたところ、こまちの方が先に発車してしまいアウトでした~笑

駅を出まして千秋公園を案内です。

ここは旧佐竹藩のお城だったところです。
http://www.city.akita.akita.jp/city/ur/pc/sensyukouen/default.htm

園内の主な施設
http://www.city.akita.akita.jp/city/ur/pc/sensyukouen/Presentation/GuideMap.htm

時間が遅かった為に資料館や御隅櫓は閉まっていましたが
また次回に連れてくるつもりでいます。

公園に入りますと静かさと空気が爽やかなのでとても落ち着きます。
「爽やか系ロマンチック」でしょうか~笑

建物の説明は英語の勉強になりますね~
こちらは大手門の前で撮ったものです。

千秋公園にて

木の陰で顔が暗いのでもう一度。

大手門の前

神社で★★におみくじを買っあげましたところ「大吉」でした~
結婚運について★★に説明しましたが、今その通りになっています~笑

こちらは狐の前です。

狐の前

一通り案内致しまして下に降りたところに堀があり
★★のカメラで記念写真を撮っていましたところ
カーディガンが無い事に気づきましてもう一度上がりましたが
写真を撮った狐の横にありました~
狐に騙された様です~笑

ふと時計を見ますと6時を過ぎていました。
カラオケの予約を入れている時間です。
タクシーに乗り AQA カラオケまで直行です。』

関連記事

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...