ロシア女性との国際結婚日記・その28


さ~大変お待たせ致しました!
いよいよ!交際女性が来日となる行となって参りました。
リアルな60代男性と40代女性の恋愛結婚!その実際の進展状況です。
確りとした、日々の積み重ねと、多くのコミュニケーション!
これが真実であると思います。
少しでもご参考として頂けましたら幸いです。

こんばんは、会員Mです。

2015年6月6日
『おはようございます!

★★は今日12時45分、秋田空港に到着致します。
昨日、イリーナからコールがあり、
「韓国ではMERSが流行りそうなので、マスクをした方が良い」
とのアドバイスでマスクをするようにメールを致しました。

明日は由利本荘市に連れて行き、ナターシャと会う予定です。
秋田市に戻ってから夜「2人でカラオケ」の練習をするつもりです。

今日は「私の招聘」について少し書いてみます。

以下は私が招聘しました女性達です。

1人目 Olga( ロシア人)

2人目 Svetlana( ロシア人)

3人目 Irina( ウクライナ人、今の義妹イリーナ )

4人目 Angelika( ロシア人 )

5人目 Anna( ウクライナ人、結婚しましたが離婚 )

6人目 Tatiana( ウクライナ人 )

7人目 Nina( ロシア人 )

8人目 ★★( ロシア人、今の★★ )

11年間で「3,000人以上の女性」にアプローチして来ましたが、
私は1回も渡航した事が無いのです。
「招聘のベテラン」でしょうか?
ひょっとして「日本一」かも~笑

100人、200人では「まだまだ尻が青い」
1,000人以上で「やっと一人前」
冗談です~笑

Harmony では「1回も渡航をした事が無いツワモノ扱い」
になっていると思いますね~笑

日本大使館には最初から「本来であれば私の方から渡航するのが筋ですが
仕事の都合で彼女に来てもらう事に致しました」と書いています。
今回の★★も「同じ文章」です~笑

★★の写真を見て初めて心の中で「この人だ~」と思ったのでした。
今までの女性は「1回も」ありませんでした。

皆さん「この思い」が大事なポイントだと私は経験上感じます。
心が「この人」と教えてくれているのではないでしょうか?

そして私が「この人」と思った瞬間、★★も「この人」と思っている
感じがしてなりません。
「以心伝心」かもしれませんね~笑

余談ですが・・、
昔、親父が健在だった頃の話です。
親父は「ソ連は恐ろしい国だ」と私に言ったのを今でも忘れずに覚えています。
今の私に言わせれば「日本の方がよっぽど恐ろしい国だ」とハッキリ断言出来ます。
書くとまた長くなりますのでここでは書きませんね~笑

そのロシア人と私は結婚しようとしている訳ですから
もし親父が生きていたら「結婚は絶対無理」でしょう~笑』

2015年6月7日
『おはようございます!

秋田空港で★★に会いましたが
あまりにも好みの美人でビックリ致しまして
声が上ずり「★★ ! W W Welcoming to Akita~ 」という感じでした~笑

自宅に案内致しましてからパソコンの使い方などを教えていましたところ、
「シャワーを浴びたい」というので
使い方などを説明してドライヤーも用意した事を言いしましたが
「私はいつもドライヤーは使わない人なの~」でした~
「自然乾燥派」だそうです~笑

220ボルトの変圧器は★★の iPad が電池切れで
「意表」をつきまして初日から使っていますね~笑
アイロンは今朝使いました~

すぐ3時間位経ってしまいましたので
次は手を繋いで歩いて事務所に向かいましたが
この時点で「間違いなくこの人だ~」という事を直感致しました。
顔の表情、身長、体型、服装のセンス等どれをとっても満点ですね~
「2人で決まっている」感じです。

事務所でパソコンの使い方などを教えているうちに
6時になりましたので食事に行きました。
焼き鳥で有名な宮元という秋田の老舗です。
秋田名物ジュンサイや焼き魚の銀たらがとても気に入ったようで
「I want to cook gintara 」と絶賛していました。

マンションに戻りまして★★の方は
中国にいる息子さんとスカイプで会話をしている間に
私はハンドフルートやWinter Dreamの練習をしていましたところ
終ったようで、ふと見ると★★が横にいました。
「OK let’s practice singing together」と言って
初めて実際に「2人で練習」をしてみました。

これがまた「息がピッタリ」で
★★に「My dream became true 」と言いましたが、
この場面を書きますと書き切れない感じですので止める事に致します~笑

歌い終わりまして★★が「I’ll do madetation from now」との事で
このレポートを書いていましたところ30分ほどで終わった様です。
傍に来まして「What are you doing ?」と言うので
「I am now writing my report for Harmony 」と返しましたところ
「Let’s write your report together 」と言うのでした。

「OK , What was the first impression when you arrived at Akita ?」
と質問しましたところ
「I am now in Japan , it`s fantastic , air is very good .
A staff of Cutomes was very gentle !
He said what’s this ? what’s that ?
And he opened my bag every thing 」
と笑いながら言うのでした。
私と同じで冗談大好き人間でした~笑
この時点で「再確認」です。

次に「What did your son ▽▽ say ?」と聞きましたところ
「My son ▽▽ said ,
Mom , Internet is very slow in China .
You can show me but I can not show you .
I can listen to you but you can not listen to me .
In China internet is very very good !
How about Japan ?
And I want to go to Japan too !」
と▽▽も母親似で冗談大好き人間の様で
この時点で「完璧だな」と思ったのでした。

最後にこちらのビデオ、4分2秒位からです。

親ロシア派幹部風の「か・ん・ぺ・き・だ、本当に!」のビデオを見せながら
マネを致しまして「You ・are・ per・fec・t , really!」と言いましたところ、
★★は「スパコイナイノーチェ」と言いまして
お休みのキスをしてくれたのは嬉しかったのですが
何故かこれが普通という心持ちでした。
「いつもこんな感じでしている」という何とも不思議な心持でした~

頑張って書きましたがとても書き切れず
今日は「時間切れ」で終了致しますね~笑』

photo by:

関連記事

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...