ロシア女性との国際結婚日記・その17


こんばんは、会員Mです。
私がHarmonyの運営統括宛てに、Skypeチャットでお送りしたメッセージを、
抜粋して掲載して頂きますので、文言はかなり砕けた感じですが、その点は予めご了承下さい。
出逢いまでの簡単な経緯は、『ロシア ウクライナ 国際結婚Harmony 運営ブログ』の、
出逢いまでのプロローグ、そしてご結婚へ』で掲載頂きましたので、そちらでご覧下さい。
こちらでは、出逢ってから結婚までを、色々と織り交ぜながら綴っていきます。
ご覧の方々に。多少でも参考として頂ければありがたいです。
(日時は、運営統括がメッセージ受信した日を基準としておりますが、多少の誤差はご了承下さい)

2015年5月22日
『おはようございます!

昨日は久しぶりに★★からコールが来ました。
やはり期末で忙しく帰宅時間が遅かったようです。

「▼▼ , I got a ticket to Irukutsk today !」
との事で、これで準備万端になりました。
「OK , Congratulations !」と返しまして拍手を致しました~

次に 「Did you see my e-mail ?」と聞きましたところ
「Yes , I saw the videos of Joe Dassin .
I want to dance with you !
Please teach me how to dance」とニコニコ顔でした~

前回お送り致しました、こちらの「ダンス」がやはり気に入った様です。
Foxtrot – with Vladimir Popov -music Joe Dassin – Et Si Tu N’Existais Pas

「スカイプでダンスの練習?」はやってやれない事は無いと思いますが
流石の私もちょっと「やってみる気」が起きませんでした~笑
「★★ , when you come to Akita , let`s practice the dance together !」
と言いまして「やっぱり次はダンスか・・」と思った通りでした。

こちらは★★に最初にアプローチをした時のメールの1部です。
I used to go to Roppongi when I was in Tokyo .
I’d like to dance with you like this .
BARRY MANILOW – copacabana
www.youtube.com/watch?v=WX5Rcv-rwr4

「OK , let`s practice singing together 」と言って
Winter Dream から歌の練習をスタートしました。
★★の方はもう Alsou 部分を「完璧」に歌えますので
私の Osker 部分をチェックしてもらいました。

前回も書きました「Nebo, zagrustiv, naklonilos`」ですが
今回は「カザフ訛り」はすっかり無くなりまして「ニェボ、ザグルスティフ」
と「標準ロシア語にかなり近い?」発音になっています~笑
最後の単語は「naklanilas`」に近い発音をする様です。

次の「V sumerki ukutav doma,」のところですが、
「ukutav 」は「ukutaf 」と「 v 」ではなく「f 」に近い発音になり、
「ローマ字転換」では完全に表現出来ない事が判ってきました。

次は Joe Dassin の Et si tu n’existais pas ですが、
「How about singing together ?」と聞きますと
「Alright , let`s try to sing」と返って来ましたので
「OK , let`s sing together 」と言ったところ迄は良かったのですが、
★★にメールで送りましてから、まだ返事をもらっていなかったので
URLの控えが無い事に気づきました~笑

急いで You Tube から「これかな?」と思うビデオをクリックしてみるのですが
「これも違う、これは歌が入っていない、これもダメ」
という感じで中々見つかりません。

途中でヒラメキが来まして Roman 先生の感じで「Nalajal nalajal」
と喋ってみましたところ「爆笑」でした~笑

皆さん、「Nalajal nalajal」を言う時はタイミングを間違えないように
お願い致しますね~笑

やっと見つけまして一緒に歌ってみました。
フランス語は昔、3年位勉強した事があるのですが
すっかり忘れてしまって「文字が読めなくなって」いました~笑

歌っていくうちに段々昔の感じが蘇ってきまして
何とか「誤魔化しながら・・笑」ですが歌い終わりました~
こちらは「ダンスが本命」なので軽く流す感じで終了致しました。

最後に Roman 先生の「パカーソング」、16分50秒頃からです。

「パカー~」と歌ってみましたところ
★★も透かさず「パカー~」と歌って来ましたので
「似たもの同士だな~笑」と思ってスカイプを切りましたが、
たぶん★★と結婚すると思いますね~「この調子」だと・・笑』

2015年5月23日
『おはようございます!

昨日は「秋田にボイス・トレーナーは居ないのかな~?」
と思いまして調べてみましたところ
駅前の「たかせ・みゅーじっく・らぼ」というところを見つけました。
http://takasemusiclab.jp/

サイトを見ますと講師の先生方も充実しており、
ヴォーカル、ギター、ウクレレ、ピアノ、パーカッション、ドラム
という幅広い指導をしている様です。
「お問い合わせ」のページがありましたので

『 こんにちは~
秋田市の▼▼と申します。
宜しくお願い致します。

レッスンではないのですが、「ハモリ部分の聴き取り依頼」は可能でしょうか?
現在、連れと一緒に練習しているこの曲ですが・・・。
Алсу и Noel – Любовь

の Noel という男性のハモッているパートを歌いたいのですが
上手く聴き取れません。

「ピアノなどで、ハモリ部分をMP3等に録音」は可能でしょうか?
宜しくお願い致します。』

という形で質問をしてみました。
今日、明日には返事が来ると思います。

昨夜は★★からコールがありませんので
まず Winter Dream から練習してみました。

最後の「Kak zhal’, chto e’to vsyo prisnilos’ mne.」
は何とか「自分のオリジナル」が見えて来た感じです。
何回か同じ感じで歌えれば「完成」していくと思います。

問題は Lubov の Noel のパートです。
3回ほど練習致しましたが「最初と最後」は聴き取れるのですが
「途中」が、やはり聴き取れません。
なぜ聴き取れないのか・・・。

一休みを致しましてから
「よし、主旋律の Alsou のバートを確認してみよう」と思いましたので
Alsou になって歌ってみましたところ
「2人の声質が非常に似ている事」が判りました~
「だから聴き取るのが難しいんだ~」と最初に納得致しました。

Winter Dream のライブ版は Alsou と Osker の
声質が「全く違う」ので簡単に聴き取る事が出来るのです。

Alsou になり、歌いながら Noel のハモりを聴きますと
「何ヶ所か自分に重なって歌っている箇所がある事」が判ります。
そして「Noel 以外のバックコーラスがいる事」も聴き取れました。

明日は Noel と Alsou を順番に歌ってみるつもりです。
強烈に燃えています~笑』

関連記事

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...