出来る先輩会員のおもてなしを分析 11回目


おはようございます。田中です。

今日は出来る先輩会員をブログから客観的に”おもてなし”分析していきたいと思います。

2014年11月・ロシア・Irinaお勧め女性招聘レポート・その1~その12までの分析です。

先輩会員を分析するのではなく、そのすばらしい“おもてなし”を分析していきます。

そういえば、先日もハーモニー代表は同じことをブログで書いていました。

>招聘時における、沢山のヒントが散りばめられていますね~

>今回も会員様のレポートは、とても参考になります。

同じことを思ったのでしょうね♪

それでは順を追ってみていきます。

先輩会員の行動に関しての無責任な批評ではなく、その素晴らしい”おもてなし”を学ぶという趣旨でございます事を先にお断りさせていただきます。

また、田中が感じたことであって、先輩会員がそう思ったかどうかは確認できませんので想像となります。

その1より

http://harmonyjp.blog106.fc2.com/blog-entry-5971.html

>成田空港で出迎え

流石!直接自ら出迎えをしています。

>SMSを送り

彼女の携帯にSMSにさらりとフォロー。

その2より

http://harmonyjp.blog106.fc2.com/blog-entry-5972.html

>ベラルーシ人女性にお礼

空港まで女性をエスコートされたお礼もしています。

素晴らしい!

>日光が目に入らない

>わたしの少しのロシア語

女性に対しての気配りですね。

その3より

http://harmonyjp.blog106.fc2.com/blog-entry-5973.html

>強力な空気清浄機で脱臭

間違えて喫煙室が用意されてしまったようで、すぐにフォロー♪

>室内には、サプライズ

>彼女の家族の為に用意していたプレゼント

女性やその家族までの心配り。

そうそう出来る事ではありませんね。

その4より

http://harmonyjp.blog106.fc2.com/blog-entry-5974.html

>日本食は極力避けることにした

>日本料理の代わりに、ケーキはたくさん食べてくれた

すぐに女性を理解されて、適切な対応する。

その5より

http://harmonyjp.blog106.fc2.com/blog-entry-5975.html

>いくつかの不人気で待ち時間の短いアトラクションを楽しんで、

>早めにディズニーシーを後にした

機転を利かせ女性にストレスの無いようにしています。

女性の感想も好感触ですね。

その6より

http://harmonyjp.blog106.fc2.com/blog-entry-5976.html

>夕食はハンバーグファミリーレストラン「ビッグボーイ」

あえて、ファミリーレストランを選択するセンスも素晴らしいです。

彼女の視点で考えられている、すばらしい先輩会員ですね。

その7より

http://harmonyjp.blog106.fc2.com/blog-entry-5977.html

>冬の夜

>どうしても海が見たかったようだ。

女性のリクエストに応える柔軟性。

自分本位では全くありませんね。

その8より

http://harmonyjp.blog106.fc2.com/blog-entry-5980.html

>安全側に移すのが常だったように、電車内でもそうした。

>日本では当然の気遣い

女性が歩道側を歩く事に対して気を配っています。

日本人男性の多くは、当然の気遣いが出来ると私も信じます!

その9より

http://harmonyjp.blog106.fc2.com/blog-entry-5981.html

>彼女の体調次第では、早めにホテルで休むように予定を変更する考えだった。

常に女性を気遣っています。

その10より

http://harmonyjp.blog106.fc2.com/blog-entry-5982.html

>この日は、金閣寺・東寺・嵐山を遊覧する予定だ。

>昨日の撮影タイムの長さから、

>全てまわるのは無理だと朝の段階で判断していた。

>彼女が満足すれば良いのだから、それで構わない。

スケジュールを柔軟に女性に合わせています。

これは出来そうで出来ない事です。

すでに予約や・チケットなど用意しまっている場合もありますので・・・。

その11より

http://harmonyjp.blog106.fc2.com/blog-entry-5983.html

>彼女は日本料理の美観に感心はしてくれるが、

>やはり口に合わないのか箸は進まない。

>1/3くらいは、わたしが代わりに食べた。

欧米では当たり前の習慣であるようですね。

食べ残しを気にさせない、素晴らしい気配りだと思います。

その12より

http://harmonyjp.blog106.fc2.com/blog-entry-5984.html

先輩会員が伝えたいことが書いてあります。

大変勉強になりました。

その雰囲気もありますので、もう一度お読みいただければと思います。

先輩会員の行動に関しての無責任な批評ではなく、その素晴らしい”おもてなし”を学ぶという趣旨でございます事を先にお断りさせていただきます。

また、田中が感じたことであって、先輩会員がそう思ったかどうかは確認できませんので想像となります。

お金を出し呼べば良いのですから、招聘はそれほど難しくは無いと思います。

上手くいっているケースも沢山あるでしょう。

上手くいかない方いると思うのです。

招聘までに、どの程度の信頼関係を構築する事が大事なのか。

先輩会員からのメッセージで改めて理解しました。

女性との信頼関係があれば、言葉の問題や、マナーや食事の問題など。

多少のミスは問題になりません。

先輩会員がそれを教えてくださいました。

招聘後に自分をアピールするのではなく、やはり招聘前のアピールこそ重要だと個人的に思いました。

 

「そこまで女性にしなくても、ここは日本なのだから、”郷に入っては郷に従え”という事では!?」

 

そのお考えも、もちろんアリだと思いますよ♪

私を含め招聘から、まずは目指して行きましょう!!

 

p.s.

私もそろそろ招聘を迎えます。

招聘するまでの信頼関係が先輩会員同様に一番大切だと私は思っています。

私のラブストーリーは成田空港の到着ロビーで必ず終わらせます。

関連記事

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...