セルカ棒(自撮り棒や自分撮りスティック) -T会員オススメ便利ツール


おはようございます。

田中です。

今日はセルフプロモーションには是非使いたい便利なアイテムをご紹介します。

ご存じのセルカ棒(自撮り棒や自分撮りスティック)です。

「セルカ」とは韓国語におけるセルフカメラという言葉の略のようです。

Amazonさんから画像をお借りしていますので、リンクを張らせていただきました。
cable take poleスマホ自撮り棒(セルフィースティック) 最新モデル
※アフィリエイトリンクではございません。

国際結婚を目指す上で『セルフプロデュース』はとても重要だと思います。

私を含め会員も写真で女性を選んでおりますので、男性側も選ばれる要因の一つは写真である可能性は高いです。

余談ですが、

東欧の女性に限らず女性はとても写真が好きですよね。

女性は自身のブロマイドのような写真を持っていると思いますが、恐らく我々は同様の写真をすぐに撮る事ができません。

お気づきの方は鋭いですが、その辺りも恋愛を進める上でのポイントですね。

*要するに、自分が一番輝いた時期のお写真だという事です。将来女性を輝かせてください♪

自画撮りをスマホやデジカメでするのですが、これが上手くいきません。

理由として距離感がおかしいからだと思います。

スマホを手に持って自画撮りをする場合は手の長さが撮影範囲です。

デジカメでセルフタイマーで撮る事になればそれは、デジカメをのせる台に自分の顔や体を合わせないといけません。

それはとても距離感が難しく、それこそ奇跡のショット狙いに数十枚とらなければならないと思います。

それでも写真のクォリティを上げるのは難しいです。

そこで、このセルカ棒を使うのですが、距離感が自由に棒の長さで調整ができますので良い距離感をスマホと保つことが可能です。

※デジカメではこのセルカ棒を使う事は難しいようです。

距離感を保つことによりライトを効果的に利用する事が出来ます。

また、より撮影範囲が広角になった為、背景などと一緒に撮影ができる事も人気の理由です。

国際結婚をする上でセルフプロデュースが大事だという事は活動している会員が一番理解していると思います。

私もセルカ棒を使うまでは自画撮りに時間を要しておりましたが、現在は数枚撮影すれば納得できる写真が撮れるようになりました。

ぜひ、ご興味のある方は使ってみてください!

Amazonさんから画像をお借りしていますので、リンクを張らせていただきました。
viewing(ヴューイング) スマホ & デジカメ & ハンディカム 自撮り キット セット 伸縮自在

※アフィリエイトリンクではございません。

ちなみに、構造的にはスティックの先にスマホを付けてタイマーで撮影をします。

また、高いモデルはリモコンもあるようです。

その辺りはご予算と、使いやすさのレビューなどを参考にしてみてください。

私はiPhone6Plusなのでそれに対応した物を購入しました。

しかし、それは失敗でした。

かなりの重さがありますので、十分作りの良い製品では無いと固定が出来ないです。

特に棒が回転してしまい役に立ちませんでした。

短く棒を持つことで対応できましたが、大型の液晶モデルには不向きかもしれません。

同様の機種は十分ご注意の上ご検討ください。ややお取扱いに癖があります。

難易度(2個簡単)★★ やや難しい
便利度(5個便利)★★★★★最高!!

田中の使用方法

大型液晶モデルと言う事で、セルカ棒を最大限伸ばした時に棒の部分が固定できず不安定になってしまいます。そのため、半分くらいの長さでの活用をしています。一人で撮影するのには十分でしたので、このまま利用しています。

免責事項

「会員Tさんの活動日記」にて紹介されているHPやツール等のご利用は各自のご判断の上ご利用ください。
万が一、会員活動にて被ったあらゆる損害(サーバー・ソフトウェア・ネットワークの故障及び不具合その他原因の如何を問わず、また会員の活動行為の毀損・ 機会の逸失等結果の限定もしない)に関して、損害賠償及び補償の責を会員Tさんならびに、弊社は一切の責任を持ちません。

関連記事

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...