何のために渡航するのか?10回目


おはようございます。

2月の半ばとなりました。

今日は少しモチベーションを上げていく為に、なぜ渡航をするのか?

私は結婚相手を探す為に渡航をしています。

初めて会った女性に

「あなたと結婚をしてください」

これはもちろんNGですが、

「私は結婚相手を探すために来た」

これはOKだと思います。

何が言いたいかと申しますと、私の目的は国際結婚をする事です。

女性側も誠実で魅力的な男性であれば、結婚を考えている方が登録されています。

タイミングもありますから、すでに彼がいる女性も中にはいるでしょう・・・。

我々は日本の結婚相談所から来ているのですから、

「私は結婚相手を探すために来た」

この言葉を自然に伝える事ができるのです。

それが、フェイスブックや同様のSNS(ソーシャルネットワークサービス)で女性と会った場合には、この言葉を安易に言えないのです。

言えるかもしれませんが、それは非常に軽い言葉に置き換わってしまうと思います。

魔法のことばではありませんが、相手に本当の目的を知らせるという事は、自己アピールでは最大級ではないでしょうか!?

私たちは自分を売り込む営業マンではなければならないと思います。

その目的を速やかに、適切に、完結に伝える事こそ営業のテクニックではないでしょうか!?

例えば、コピー機の営業をした際に、リース契約であるという事は恐らく最後に話します。

このリース契約というのが収益性の高いビジネスの目的なのですが、最初からコピー機の性能を説明せずに、リース契約の話を先にしてしまっては、売れるものも売れません。

しかし、私どもは違います。

初めて会った女性に、

「私は結婚相手を探すために来た」

と本来の目的(結婚をしたい)を言えるのです。

もし、それを言わなければ、女性はどう思うでしょうか?

なぜここに来ました?

あなたは真剣ですか?

遊ぶ彼女をお探しですか?

せっかく魅力的な男性であっても、何か物足りないでしょう!?

最初からすぐに「私は結婚相手を探すために来た」とは言えませんが、お話をしてお互いフィーリングが合いそうなら、必ず私は伝えています。

女性は感性がとても繊細ですので、

自分の事に興味があるな!?

と思ってくれるはず。

素敵な女性の、そのすばらしい感性に応えて男性側からきちんと伝えるべきです。

*前回のマカロンが買えなかった事もそうですが、素敵な女性は常に独自の繊細なアンテナで情報収集をしているのですね!?

それを女性の目を見て伝える事により、女性の反応も変ってくると思います。

 

あなたに興味があれば、デートに誘われるかもしれません。

奥手な女性であれば、デートに是非お誘いしてくださいね!

 

5,000kmから10,000km離れた女性に会いに行き、直接想いを伝えるという事はとても良い事です。

 

「私は結婚相手を探すために」

 

私はこの為に渡航しております。

渡航は直接をその言葉が言えますので私は大好きです♪

関連記事

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...