ロストバゲッジ(スーツケースの紛失)ブログ16回目


シーズン2

 

私はウクライナのキエフに到着しました。

一つ問題があります。64Lのスーツケースがありません。

私の他、同じルートで来た日本人10名ほどが同じような被害に遭っていました。

スーツケースを盗まれたのではなく、成田からモスクワ経由でキエフに入りましたので、単純に荷物の積み込みが間に合わなかったのだと思います。

成田でスーツケースを乗せるとモスクワでキエフ行きの飛行機に詰め替えます。

これは航空会社が行う作業なのですが、次の便との乗り継ぎの時間はわずか2時間です。

間に合えばラッキーとハーモニー代表に渡航前に言われましたが、やはり間に合いませんでした。

さて、ここからが大変です。

ロストバゲッジ

その中には沢山のお土産が入っています。

一応、壊れやすいお土産はハンドキャリーをしましたが、お土産のほとんどが64Lのスーツケースの中です。

明日はキエフで女性に会います。

その女性に渡すプレゼントも失ってしまいました。

私の目の前は真っ暗です。

本当に、この先どうなるか正直あまり考えたくありませんでした。

私のムードも最悪です。

荷物は後日手元に届くと思いますが、それが日本でなのか、いつなのか、どこなのか・・・。

p.s.

ロストバゲッジは一応想定をしていましたので、2日分の着替えと薬などはハンドキャリーしています。

しかし、女性と会う事は最低限できますが、あれだけ用意したお土産を失う事は最悪の結果です。

※この日記は2014月7頃に書き溜めた物を掲載しています。現在の国際情勢等ご自身のご判断の上、渡航してください。
より渡航しやすいウクライナ西部”ヘルソン、リヴィウ”カテゴリも2014年9月より新設されたとの事です。ウクライナは広いですね!

photos by: &

関連記事

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...