ウクライナを目指す ブログ4回目


シーズン1では、2度女性に対し結婚まで意識付けが出来たのですが、いずれも女性側からのお断りとなってしまいました。

原因は色々あります。

私自身反省すべき点もあり、きちんと何が悪かったなど、反省を致しまして次へつなげていったのです。

それが功を奏し、物語は続いているのです、、、。

Another fake reflection

 

シーズン2

私はウクライナ、ハリコフカテゴリの女性にアプローチを並行して続けています。

女性との出会いは時間との勝負、またタイミングだと思います。

時間との勝負とは、結婚は即席ではありません。

ハーモニーは自由恋愛だからこそ、先輩会員の成婚が続きますが(私はあえてレジェンドと呼んでいます。)一筋縄ではいかないのは当たり前のことです。

ですので、我々会員も年々歳を取るわけですから、なるべく早く会員になり、時間を有意義に使うべきだと思っています。

例えば、53歳の方が会員となり活動が始まれば、数年は恋愛期間が長くてもあります。

その時には55歳(日本人の55歳は若いですが、、、。)と歳を重ねて行きますので早くアクションを起こした方が良いと考えています。

60代でも同じです。

まずはご自身の時間との勝負。

有意義に過ごしている今だからこそ、チャレンジをして頂きたいですね。

そのくらい、時間というのは限られています。

恋愛しますともちろんプライドも傷つきます、、、しかし、それ以上の大きな収穫がきっとあります。

恋愛中は若返りますからね・・・。

ここまでが、時間との勝負ですが、あとはタイミングです。

このタイミングこそ、大変重要なのです。

現在ウクライナではニュースなどでデモの様子などを見ました。

少し不安ではありますが、現地の女性達も祖国を愛しています。

その中で、もしかすると安全で豊かな先進国で結婚を考えている方が増えていると思ったからです。

私は、そうなると子持ちの女性がより真剣だと思いました。

子持ちの女性たちに対して私に何かできる事が無いかと考えています。

ウクライナ、ハリコフの子持ち女性とのアプローチを積極的に進めたのがその理由です。

現在ウクライナを目指しています。

Kiev  Ukraine

※この日記は2014月7頃に書き溜めた物を掲載しています。現在の国際情勢等ご自身のご判断の上、渡航してください。
より渡航しやすいウクライナ西部”ヘルソン、リヴィウ”カテゴリも2014年9月より新設されたとの事です。ウクライナは広いですね!

photos by: & ,

関連記事

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...