子持ち女性へのアプローチ ブログ2回目


過去の女性とは大きな進展を望めず、良縁は未だ掴めません。

平行して進めていましたウクライナ・ハリコフカテゴリから数名のお子様がいる女性へのアプローチを進めていました。

Benjamin and Melissa 2

これはハーモニーの「日露翻訳サービス」を利用しているのですが、簡単に言いますと日本語で書いたラブレターをスタッフがロシア語に翻訳し相手に送付するサービスです。

翻訳だけであれば、他のサービスと同じなのですが、個人的には以下の点が優れていると思います。

ポイントを書いておきますね。

vintage valentine mail and bird

1.
女性からのメッセージも日本語に翻訳してくれる

これはとても重要でハーモニースタッフが翻訳しますから、プライバシー保護も確実ですし、ネイティブな翻訳が期待できます。どうしても、露→英→日と翻訳者が変わりながら翻訳をしますと意味が変わってきますからね。露→日のダイレクト翻訳は比較的高額です。

2.
合計6通(3往復)が1セットになっていますので高い確率で続く。

これは同じ気持ちの男性は多いと思いますが、女性からの返信の確約はありません。シーズン1でも書きましたが女性はあまり自己紹介などをしないと思います。その理由としましては、アプローチされることが多いのですよね。まだ興味の薄い男性には結構冷たいメールがしばし届きますから。ある程度確実に、数回もそれなりのお返事が来るというメリットは大きいです。

3.
最後が重要なのですが、「距離感」です。

本当に重要なのは距離感です。今はLINEとかSkypeやSNSやもちろんメールなどで瞬時にコンタクトが取れます。その反面距離感がありませんので、どうしても心がこもっていないような錯覚をしてしまいます。次第にやり取りする回数がに日に数回など多くなれば心により響くのでしょうが・・・。平均して1-2週間のメールのやりとりはとても重みがあり大変心が揺らいできます。

その日露翻訳サービスを使い、今回は子持ち女性にアプローチをしました。

すでに、数回メールのやり取りをしています。

なぜ?子持ち女性を選んだかと言いますと、私としましてはお子様がいても問題無いと思っていたからです。

また、そのような女性はどうしても良縁が少ないと思いますので・・・・。

photos by: &

関連記事

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...