ブログ23回目 コミュニケーションが取れない(終)


こんにちは田中です。

ロシア極東の女性に気に入られ、日本へ女性を招待する事になりました。

女性は観光ビザでの渡航を希望しています。

女性から、現地旅行社からの見積もり、ウエディングを意識するようなホームページアドレスなどが送付され、女性からは具体的な日取りの相談とも思われるロシア語のメールを頂きました。

コミュニケ―ションが取れない・・・。

既に私が使っている有料翻訳サービスの課金も5万円を超え限界に達してきています。

金銭的にもそうですが、日本語→英語→ロシア語の翻訳ですので、時間がかかり、これはとても大変です。

翻訳を発注する手間も、勿論かかります。

相手はSkypeですのでひっきりなしに連絡が来ます。

限界・・・・。

そう思い、女性にはロシア語で、

「すいません、もう少し仲良くなってから私が改めて日本に招待しますよ。」

と連絡を致しました。

その後女性から、質問のようなロシア語の連絡がありましたが、翻訳する気力も無く、Google翻訳でその意味を眺めるしかできませんでした。

翌日、女性からはロシア語で

 

「あなたと、一切連絡を取りたくない」

Broken Heart Grunge

とメッセージがSkypeにあり、その恋は一瞬で終わりました。

・・・

やはり、今回もコミュニケーションが原因。

前回は、アメリカに住んでいたことのあるロシア人女性でしたので、ネイティブイングリッシュに苦戦しました。

共に、結婚を意識するまでは行くのですが、言葉の壁にぶつかってしまいます。

悔しい、、、、、切ない、、、、だけど、、、、

悩んでいても先に進みません。

悲しい気持ちを切り替えて、次へ進もう!

「出会いは必ずある、あきらめない!」

たった世界で一人だけでいい。

私を好きになってくれる女性が必ずいるはずだから!

p.s.

ちょどその頃、ウクライナのハリコフカテゴリも並行して進めていましたので、日露翻訳サービスを使ったメール返信が届き始めていました。

これなら、コミュニケーションが取れる!

私は子持ち女性を数名に絞りメール交換をしております。

非常に好感度なメールも頂き、次の恋へ行けそうな予感が高まりました。

次こそは・・・。

ウクライナの子持ち女性との恋愛に向けて田中は歩き出しています。

皆さんもご一緒に、あきらめずに前を向いて共に歩いていきましょう!

会員Tさんの活動日記 シーズン1(終)

*2014年9月10日から「会員Tさんの活動日記シーズン2」となります。
ご期待ください。

 

photo by:

関連記事

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...