★ご婚約・・・その後帰国して・・・その1★


皆様、こんばんは~
Christmasも、あと1週間!!街中のイルミネーションやクリスマスソングが、
カップル達の気分を盛り上げてくれますね~
Harmonyは今宵も、お熱く~甘~い、メール&お写真が届いております~
先日、ご婚約され、ご婚約女性の招聘ビザ発給が確定となりましたので、
早速男性会員様からご報告のメール等々を頂きました。

今回も、可能な限り原文をそのまま掲載させて頂きます。(ご本人様承諾済み)
毎度、他の男性達にとっても励みになります・・・明日と分けて、2回掲載しますね
遅ればせながら、第2回渡航(12月9日~12日から13日)の報告をさせていただきます。

splendid⇒adventurous⇒dramaticな第2回目渡航
「11月に渡航しIrinaと婚約まですることができた私は、
彼女の住んでいるところとは全く逆の方向に約3週間弱の海外出張勤務に向かいました。
現地でも私はほぼ毎日その日の様子を写真添付でメールし、
毎晩国際電話で彼女との会話を楽しみました。毎晩彼女と電話で話をすることが、
本当に私の楽しみであり 、心の励ましにもなっていました。
帰国して、すぐ私は彼女の3ヶ月の知人訪問ビザの添付資料作成に取りかかりました。
この証明資料の内容いかんで、私たちの運命が決まると言っても過言ではありません。
私はほぼ2日徹夜で書類等を作成し、何度も何度も点検しました。
1回目の渡航の後、私たちはどのようなプロセスで結婚するか、よくよく話し 合い、
この12月初旬の2回目の渡航で、3ヶ月ビザに挑戦することに決めたのです。
12月9日(木)
前回と同じように空港の税関の出口で待っていてくれた彼女と私は抱き合いながら、
何回もキスをして、しまいに空港の役人に追い出されてしまいました。(笑)
もう婚約者なので、もう私たちは24時間ずっと寝食を共にしました。
海外出張と日本での勤務、そしてビザの添付書類作成で私は消耗しきっていましたが 、
東京で買っておいたブルガリの結婚指輪を二人ではめ合い、彼女との愛を確かめながら、
1ヶ月ぶりに会えた喜びで初日の夜を明かしました。
コピー-(2)-~__IMG_1070
12月10日(金)
いよいよ在●●●日本領事館に出陣の日です。
ホテルの朝食に行く直前に「パスポートがない!」ことに気づいた私は、
食事をしながらいつもどおり愛くるしく話しかけてくれる彼女との会話を楽しみながらも、
前夜フロントで置き忘れたパスポートをそのまま預かってくれていたことを知るまで、
生きた心地がしなか ったです。
思わず、私に届けてくれたフロントのハンサムボーイにYou are my God !
などとわめいていました。案の定、領事館で順番の予約を取るときに、
Passport, please.と言われたときは、本当にHell to Heavenてな感じでした。
私たちの後にビザを求めるたくさんのロシア人が来ておられて、
でも招へいする日本人が同行しているのは私たち カップルだけでした。
私がそばにいて、彼女はとても心強くまた有難く感じてくれました。結果、感触はとてもよく、
彼女は15日(水)にビザを取りに来るように言ってもらうことができました。
私たちはとても喜んで、領事館のあるビルの1階のクリスマスツリーの前で、
記念にいっぱい写真を撮りました。
-15℃の冬の●●● を歩くと本当のロシアの人々の生活を目の当たりにします。
これこそ本当のロシアの寒さだ、と思いました。
有名な鉄道の駅の前で記念撮影した後、私たちはレストランに入り、
私たちのビザにむけての努力にコーヒーで乾杯しました。
1回目の渡航を私はdreamyと名づけていましたが、この2回目の渡航のことを、
ビザへの取 り組みが良い感触で終わったことでsplendidと名づけました。
その夜私は、彼女の好きなパールのネックレスを首に掛けてあげました。
若くて身も心も美しい彼女は本当に輝いていました。
私はクリスマスのジングルベルの形をしたチョコレートや簡単な飾りで、
彼女はローソクを灯してくれて、二人で少し早い目のクリス マスを祝いました。
コピー-(3)-~__IMG_1082
コピー-(2)-~__IMG_1097
12月11日(土)
彼女のおかあさんの誕生日が偶然この日でしたので、
また彼女のおばさんと従姉妹もくるということで、ちょっとしたプレゼントを用意して、
実家のホームパーティに寄せてもらいました。
お母さんのみならず彼女にも緑がかって真ん中がピンクの白バラをプレゼント致しました。
ホームパーティでも、食事の直前にち ょっとドレスアップされ、
さすがヨーロッパの文化を持つだけあるなあ、と異国情緒を楽しみました。
婚約という既成事実があってもう1ヶ月になりますので、
みなさん本当に歓迎してくださいました。パーティが終わって、
お母さんと話をする機会もあり(もちろん彼女がロシア語&英語の通訳です)、
ホテルに二人で向かうタクシーの中で、
「今回はお母さんの君と別れることが近づいた悲しみを感じた」
「しかし君を幸せにするように精一杯努力するから」と、
その二つのことを私が言っていたということを、
私が帰国してから伝えてくれるようにと頼んでおきました。
それと、「今まで短い期間で君とここまで来れた のは、
英語で二人の気持ちを深められたからだ」
「だけど、日本で多くの人と触れ合うわけだから、これからは日本語が大事だ」
と言っておくと、「私もそう思います」と言ってくれました。
私は、今回の彼女へのプレゼントに、ひらがなとカタカナのペンマンシップを贈りました。
ホテルの私の部屋にもどると、私たちはまたロウソクを灯し、
最後になるであろう夜を楽しんだのですが、、、、!
IMG_1113.jpg
 contact.gif free_ap.gif
「アプローチ中」表示女性でも、アプローチは可能ですから、お早めにお問い合せを!
アプローチ表示も常時切り替わっております。F5を押して常に更新して下さいね!
追加画像リクエストなど、男性から何らかのアクションがある場合に、
女性達の画像が
「アプローチ中」表示となっておりますョ~
★ご入会前無料アプローチの賢い利用方法★を良くご覧下さいね!
タイミングは重要ですョ!ホントに躊躇している間に、ドンドン先越されますョ~
まず、
アプローチの手続きを済ませれば、あとは希望女性が掲載されたら、
ご連絡頂き、直ぐに
アプローチが可能ですョ!~Let’s go !

国際結婚を真剣にお考えの男性は、お気軽にお問い合せご連絡下さいね!
これからも
Harmonyでは、日本男性にエールを送り続けます。。。
続々
ロシア・ウクライナ・ベラルーシなど東欧女性が登録されます!
画像は、随時UP致しておりますので、お見逃しなく!
日本人男性に運命の出会いがあると良いですね!
国内でお見合が出来るサービスでしたら、
お気に入りの女性がいれば、進展はすごく速いですよ!
ぜひ、
アプローチしてみてくださいね!
ご入会前に人数無制限で希望女性へ無料でアプローチ頂けて、
更にイメージと違えば全額返金システムで安心ですョ!

国際結婚 ロシア ウクライナ Harmony運営者

関連記事

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
過去の記事を一気読み

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
close next picture next picture
Original Picture...